島根県松江市にあり、クラウド上でプロジェクト管理環境を提供するSaaS/ASPサービスMy Redmineなどを全国展開しているファーエンドテクノロジー株式会社が、5月23日に「3Dプリンターセミナー 〜個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター〜」を開催する。

 このセミナーでは、MINIMAL ENGINEERING代表である石倉淳一氏を招き、3Dプリンター「atom 3D Printer」の紹介と、実機を使った造形プロセスのデモンストレーションを行う。この3Dプリンターは、設計などのデータがインターネットで公開されているオープンソース3Dプリンターだという。
 また、オープンソース、オープンデザイン、そして家庭用3Dプリンターがもたらす「ものづくり」の新しい文化について語られる。

 このセミナーの参加費は無料。
 参加申込は以下のお申込みページで 5月23日(金) 午前0時 まで受け付けている。

http://farend.doorkeeper.jp/events/10829

 なお、このイベントの開催概要は下記の通り。

「3Dプリンターセミナー 〜個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター〜」開催のお知らせ

ファーエンドテクノロジー株式会社は、2014年5月23日(金)に3Dプリンターセミナー「個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター」を開催します。

本セミナーでは、石倉淳一氏(MINIMAL ENGINEERING代表)を招き、設計など全データがインターネットで公開されているオープンソース3Dプリンター「atom 3D Printer」の紹介と、実機を使った造形プロセスのデモンストレーションを行います。また、オープンソース、オープンデザイン、そして家庭用3Dプリンターがもたらす「ものづくり」の新しい文化についてお話しします。

ぜひご来場いただきますようご案内申し上げます。
開催概要

タイトル
3Dプリンターセミナー「個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター」
講師
石倉淳一氏 (MINIMAL ENGINEERING 代表)
SI(情報システム構築)企業での業務を経て、現在はフリーランスとしてフロントエンドエンジニア/デザイナーを営む。Web制作、Webアプリ制作、iOSアプリケーション制作を中心に活動中。
日時
2014年5月23日(金曜日) 18:30〜20:00
会場
松江オープンソースラボ
松江市朝日町478番地18 松江テルサ別館2階
参加費
無料
参加申込
以下のお申込みページで 5月23日(金) 午前0時 までにお申込みください。http://farend.doorkeeper.jp/events/10829

講演概要

近年「3Dプリンター」がメディアを賑わせ、家電量販店にも並ぶなど、一大ブームとなっています。「個人でなんでも作れる魔法の箱だ」「3Dプリンターで産業革命だ」などなどうたわれていたりもしますが、それは少し違っています。

第1部では、家庭用3Dプリンターは「ものづくり」に対する私達の姿勢を変える、その一翼を担うものであるというお話と、オープンソースの家庭用小型デスクトップ3Dプリンター「atom 3D Printer」の紹介を行います。「atom 3D Printer」は日本人が開発したオープンソース3Dプリンターで、すべてのデータがインターネットで公開されています。セミナーでは設計がオープンであることの価値も併せてお話しします。また、3Dデータの準備など一連の造形プロセスのデモンストレーションを実機を使って行います。

第2部では、3Dプリンターをはじめとしたデジタル工作機械を使った、パーソナルファブリケーション(Fab; 個人のものづくり)についてお話します。デジタル工作機械を使ってあらゆるものを自分(達)でつくるという思想は、「オープンソース」「オープンデザイン」の潮流とも深く関わっています。そのようなFabの思想は、特有の文脈や状況をもつ地方、固有のニーズや個別の問題を抱える地域にとって特に必要かつ重要であるという考察をお伝えします。

出典:「3Dプリンターセミナー 〜個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター〜」開催のお知らせ – ファーエンドテクノロジー株式会社.

Comments are closed.

Post Navigation