5月2日、島根および鳥取の労働局が発表した2013年度指標によると、島根県の有効求人倍率は製造、情報通信業など多くの業種の求人が増えたことで、前年度比0・15ポイント増の1・11倍。鳥取県も0・18ポイント増の0・90倍となった。島根の有効求人倍率が1・00倍台に回復したのは16年ぶり。雇用指標の改善は景気の回復感を示すと考えられる。

Comments are closed.

Post Navigation