鳥取県米子市に株式会社イーウェルが新たに進出することになり、5月8日、鳥取県、米子市との間で協定の調印式が行われた。
 同社は企業の福利厚生や健康支援の代行サービスを行う企業である。近年、業務が拡大し、電話対応などを行うオペレーションセンターを島根県松江市に次いで鳥取県米子市に開設することを決めた。
 米子事業所は、2015年2月に操業開始予定で、5年間で約300人の地元採用を計画している。

Comments are closed.

Post Navigation