5月30日、島根県、鳥取県はそれぞれの県庁所在地の4月の消費者物価指数を公表した。
 平成22年を基準とする消費者物価総合指数は、松江市103.5、鳥取市103.0となった。また、前月比、前年同月比でも上昇しており、物価上昇基調が続いていることがわかった。

●松江市

平成26年4月の松江市消費者物価指数は、平成22年を100とした総合指数で103.5となり前月比は1.9%の上昇、前年同月比は3.3%の上昇となった。
前年同月比が3%を超えるのは平成9年10月以来16年6か月ぶりとなった。

●鳥取市
平成26年4月の鳥取市の消費者物価指数は、平成22年を100とした総合指数で103.0となり、前月比は2.1%の上昇、前年同月比は3.2%の上昇となった。

Comments are closed.

Post Navigation