中国経済産業局では、平成26年2月7日~4月4日の間、平成26年度小規模事業者等JAPANブランド育成・地域産業資源活用支 援補助金(JAPANブランド育成支援事業)の公募が実施された。
中国地域から6件の応募があり、審査の結果、中国地方全体では3件が採択された。
 うち山陰では1件。ブランド確立支援事業3年目として、鳥取県の有限会社自然堂(トットリプロダクツ協議会代表企業)で、実施プロジェクト名は「ヨーロッパ市場に向けて地域資源を活用した『吉田璋也ルネッサンス』のブランド確立」

※詳細は中小企業庁 経営支援部 新事業促進課のウェブサイト参照

Comments are closed.

Post Navigation