「砂丘」また一人勝ち 鳥取県イメージ調査 | 日本海新聞 Net Nihonkai.

 人も会社も古くからあるイメージを変えていくのは難しい。県も同じくである。
 鳥取県が行った調査によると、鳥取県から連想するものとして、「砂丘」が73.3%で最多であったという。
 イメージを変えるのではなく、むしろ、「鳥取=砂丘」のイメージを積極的に利用していくべきレベルにある数字ではなかろうか。

Comments are closed.

Post Navigation