2013年に、統計がとられはじめて最高の来場者のあった出雲大社。平成の大遷宮の経済効果はどれぐらいあったのでしょうか?
 少し古い資料になりますが、日銀松江支店が2013年9月に発表した資料によりますと、観光需要の増加による県内への経済波及効果は300億円弱に達すると見込まれる。とのことです。
 平成26年度の島根県出雲市当初予算案の一般会計は約730億円ですから、出雲大社の経済波及効果は地域にとって大きな数字ですね。

引用元:日本銀行松江支店サイト内特別調査: toku1309.pdf

One Thought on “平成の大遷宮の経済波及効果は300億円

  1. Pingback: 平成の大遷宮の経済波及効果は300億円 | 出雲日和

Post Navigation