3月28日、島根県統計調査課は「島根県の経済動向 平成26年1月分」を発表した。
 生産活動、雇用情勢、個人消費は持ち直しの動きが続いており、投資動向も持ち直した。倒産件数は6件、うち建設業は1件、製造業は1件であった。銀行預金残高は、57ヶ月連続で前年を上回った。物価は対前年同月比で0.9%上昇となり、10ヶ月連続で上昇している。

Comments are closed.

Post Navigation