島根県は3月28日、3月1日現在の推計人口を発表した。
前年同期と比較して5336人減少の70万125人で、調査を開始した1973年以来、最小となった。
この数字をもとに考えると、年内の島根県内の人口は70万人を割るものと考えられる。
島根県の人口は47都道府県のなかで46位。人口最下位は58万人台の鳥取県である。
ただでさえ人口の少ない山陰地方。さらなる人口減で活力は維持できるのだろうか。

Comments are closed.

Post Navigation