4月15日、島根県大田市にある島根県立農林大学校内の農業研修館で平成26年度「島根県農業担い手育成研修」開講式が開催される。

島根県農業担い手育成研修は、農業の担い手育成確保のために農林大学校が実施するもので、平成16年度から開催されている。有機農業・野菜・花き・果樹・肉用牛の専攻科目があり、来年3月までの1年間、教室での座学のほか、農業技術を身につけるため、農林大学校のほ場・施設を利用して実習を行う。本年度の研修生は、野菜専攻1名、花き専攻1名の計2名。

Comments are closed.

Post Navigation