床下調湿木炭「炭八」や精密な全自動CAD/CAMプレカットなどを手がける須山木材株式会社(島根県出雲市)が「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の審査委員会特別賞を受賞した。3月20日に東京都内で表彰式がある。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、「人を幸せにする経営」を1社でも増やしたいという思いでスタートした顕彰制度。過去5年以上にわたって、以下の5つの条件に該当している企業が参加を申し込むことができる。

  • 人員整理、会社都合による解雇をしていないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)
  • 下請企業、仕入先企業へのコストダウンを強制していないこと
  • 障害者雇用率は法定雇用率以上であること(常勤雇用50人以上の場合)
  • 黒字経営(経常利益)であること(一過性の赤字を除く)
  • 重大な労働災害がないこと(東日本大震災等の自然災害の場合を除く)